慢性疼痛研究アプリ「いたみノート」がMac Fan 2019年3月号に掲載されます!

順天堂大学メンタルクリニックと共同開発しました慢性疼痛研究アプリ「いたみノート 」が 2019年1月29日(火)発売予定の「Mac Fan 2019年3月号」(マイナビ出版)に 掲載予定です。

発売をぜひお楽しみにしてください!!



「いたみノート」とは

「慢性疼痛研究アプリ:いたみノート」は、順天堂大学メンタルクリニックによる慢性疼痛研究のための、実態把握アプリです。アンケートから痛み・うつ・睡眠障害のレベルを可視化して示す「痛みレポート」や、フェイススケールアイコンを用いて10段階の「痛みレベル」をコメントとともに毎日記録することのできる日記機能が特徴です。また痛みに不安や苦悩を抱くユーザーが少しでも楽しめる様、笑顔レベルチェック機能を搭載しアプリ使用の最後に明るく笑って終えられる工夫も取り入れています。ユーザーは毎日の痛みの変化を記録して可視化することで、慢性疼痛のセルフメディケーションに役立てることができます。また、収集した情報をビッグデータ解析することで、慢性疼痛の増悪因子の究明に繋げることを目指しています。

いたみノート画像イメージ
<画像左から>痛み・うつ・睡眠の情報入力メニュー/その日の痛みレベル、笑顔レベルやコメントを記録する画面/全国のユーザーの痛みレベルをマップ上に表示


◆アプリダウンロードはこちらです

いたみノート
いたみノートであなたの痛みレベル・笑顔レベルを測定
https://itunes.apple.com/jp/app/id1391487486


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください