メディカルローグ株式会社

お知らせNEWS

2017/2/1ホームページをリニューアル中です

【社名変更・役員追加のお知らせ】

さて、このたび弊社は 2017 年 1 月 25 日をもちまして、
社名を「WaNパートナーズ株式会社」から「メディカルローグ株式会社」に変更いたしました。

メディカルローグ株式会社は、Medical(医療)とdialogue(対話)、log(記録)の造語となります。

弊社はITを活用し、得られたデータを用いて医療現場の対話環境を“より良く”していくことに、
これまで以上に力を入れてサービスのご提供をしていきたいと考えております。

また、新たに2名の取締役を追加し、今後は、従来の事業に加え、
新規事業展開、管理機能体制の強化も行って参ります。

より多くのお客様に喜んで頂くための努力を惜しまず、社員一同全力で取り組んで参ります。

今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2017年1月25日

メディカルローグ株式会社

代表取締役 野口 宏人

取締役 三好 巧

取締役 本山 晶一朗

会社概要Company

社名(商号) メディカルローグ株式会社
代表取締役 野口 宏人
取締役 三好 巧
本山 晶一朗
本社所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37
オフィスサークルN五反田405
代表電話番号/FAX TEL:03-6409-6528(代表) FAX:03-6409-6527
事業内容 ヘルスケア事業支援・コンサルティング
患者さん満足度調査およびアンケートの統計・解析
Webサイト・ヘルスケアアプリ企画・制作
顧問 島田 舞(医師)
IT技術顧問 間地 泰正(株式会社ミスキィ)
顧問弁護士 多田 猛 (弁護士法人Next)
取引先金融機関 三菱東京UFJ銀行
さわやか信用金庫
賛助会員情報 日本パーキンソン病コングレス(Japan Parkinson Congress)
寄付 世界の医療団

代表挨拶Greeting

代表挨拶/ Greeting

メディカルローグ代表 野口 宏人

はじめまして。メディカルローグ代表の野口 宏人です。

弊社メディカルローグ株式会社(旧:ワンパートナーズ株式会社)のホームページをご覧いただきありがとうございます。私たちは「医療現場を笑顔に」を理念に掲げ、様々なサービスを提供していくことで医療現場に貢献したいと考えております。「今よりも」もっと良い環境をつくるために最適なツール、サービスをご提案し、医療従事者の皆様が働きやすく、患者さんが笑顔になれる環境つくりを実現します。

私事ですが、私は生後すぐに病気が発覚し生後半年で手術を経験しました。本日まで成長することが出来たのは、親をはじめ、私を治療してくださった医師、そして懸命に面倒を見てくださった看護師の皆様のお蔭であり本当に感謝しております。

当時のことを親に聞くと、「毎日とても不安」だったと話しておりました。しかし、母は主治医と話せばその不安は和らぎ笑顔になれたと言います。私も成長し物事がわかり始めた頃に、御礼を言うために主治医に会いにいき、「元気そうで本当に良かった」と、笑顔で当時の状況について話してくれたことを今でも覚えております。

社会人になり、何かのご縁があって医療業界に勤めることになった私は、日々、患者さんやそのご家族、患者さんを救いたいと一生懸命に診療と治療に関わっている医療従事者の皆様と接することができました。

そして、いつの日か「私に何かできることはないか?」を考えるようになり、医療現場で働く医療従事者の皆様が今よりも働きやすく、患者さんが病院にくると笑顔になれる環境つくりをお手伝いすることは私にも出来るのではないかと考え、2015年6月1日に起業するに至りました。

今後も皆様にご信頼いただける企業を目指し、顧客やパートナー企業様にご満足いただけるよう邁進して参りますので、是非ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表プロフィール/ Profile

大分県中津市出身 2006年 福岡大学卒業

認定医療コーディネーター(一般社団法人 日本医療コーディネーター協会)

2006年、医療機関向けホームページサービスを1万クリニック以上に提供している部署に配属し、直販営業・法人代理店開拓・人材育成等の業務を担当する。直販営業では300件以上のホームページ制作に携わり特に顧客のNeedsを汲み取ることを重要視するスキルを取得。

2010年 より世界140ヵ国以上に展開する外資系医療機器メーカーに勤務し、慢性疼痛、パーキンソン病、ジストニア、本態性振戦に対する治療法の提案を行い、主に脳神経外科、脳神経内科、整形外科、脊椎脊髄外科、麻酔科(ペインクリニック)を担当した。幅広く治療法を提案していただくために、連携することに注力し製薬メーカーとの協働や医療機器販売代理店と連携を行うことで都内大学病院をはじめ、関東圏で100施設以上の医療機関に対して提案とサポートを行った。

経営理念Vision

経営理念/ Vision

経営理念

「医療現場を笑顔に」

メディカルローグ株式会社(旧:ワンパートナーズ株式会社)では、弊社が提供するサービスを通じて「医療現場を笑顔に」を経営の基本理念としております。

医療現場には、強い責任感を持って日々患者さんのために働く医療従事者と不安、期待を持ちながら来院される患者さんらがいらっしゃいます。

すべての医療従事者が働きやすい環境、すべての患者さんが安心して来院でき、病院に行くと笑顔になる環境をつくりたい。

弊社はその実現に向けて医療現場の環境改善につながるサービスを提供します。

Vision

「医療現場に最も必要とされる企業」を目指します

医療現場の環境改善に尽力し、「医療現場に最も必要とされる企業」を目指します。

その実現に向けて、顧客とパートナー関係を築き「医療現場」にとって良きパートナー企業であるために、現場にある問題を把握し、問題を解決するために努力を行ってまいります。

行動指針/ Guidelin

弊社社員は上記行動指針を徹底し、顧客に選ばれる企業を目指します。

事業内容Business

‐コミュニケーションサポート事業

会話支援機器 コミュニケーション・サポートシステム comuoon(コミューン)

弊社はユニバーサル・サウンドデザイン株式会社と業務委託契約を締結し、医療機関専属で患者さんとの対話支援、医療従事者同士の業務支援につながるcomuoonのご活用方法をご提案をしております。

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社開発 | comuoon

‐医療機関向けホームページ制作・アプリ開発

ホームページは患者さんにメッセージを届ける大切な窓口です。弊社は、これまでの経験を活かし、医療機関様がお伝えしたい想いをまとめ、患者さんにできる限り分かりやすい表現なども一緒に考えさせていただき、ご満足いただける制作に取り組みます。

また、医療分野で「あると便利だな」と感じていただけるアプリの開発・企画にも現在取り組んでおります。

‐サーベイ・コンサルティング事業

患者さん満足度調査(集計・分析・報告)やアンケート結果の統計・解析を行う事業になります。

上記結果を基に、市場調査、Needsを確認し様々な課題の発見を行い、それらの課題解決につながるご提案を致します。

【導入実績:患者さん満足度調査】

‐ヘルスケアアプリ事業

Apple社が提供する“ResearchKit”によるアプリケーションの構築が可能です。また、ResearchKitはHealthKitと連係しますので、連携アプリの開発にも取り組んでおります。

弊社では、医療機関様に対してResearchKitを用いたアプリケーション構築サービスの提供と医療現場に役立つアプリの開発に積極的に取り組みます。

メディカルローグ株式会社(旧:ワンパートナーズ株式会社)開発のアプリ「インフルレポート」が、AppStoreでサービス開始しました。

「インフルレポート」は日本初のインフルエンザの患者を対象にしたアプリです。アンケート(入力:約10分)に答えてもらい、日本におけるインフルエンザの実態調査を行うことで、今後のインフルエンザの予防・治療戦略に貢献することを目的としております。研究参加者は登録した地域の“インフルエンザの発生状況”などを確認することができます。

Apple社のフレームワーク“ResearchKit”を活用しております。弊社はアプリの設計・開発・デザイン、データベース仕様定義、サーバとの結合を担当しております。アプリはAppStoreから無料で入手できます。

インフルレポートをダウンロード

【インフルレポート紹介】

メディカルローグ株式会社(旧:ワンパートナーズ株式会社)開発のアプリ「ぜんそくログ」が、AppStoreでサービス開始しました。

「ぜんそくログ」はApple社のフレームワーク“ResearchKit”を活用した日本初の気管支喘息の患者を対象にしたアプリです。アンケートに答えてもらい、日本におけるぜんそくの実態調査を行うことで、今後のぜんそく治療の向上に貢献することを目的としております。アプリはAppStoreから無料で入手できます。

ぜんそくログをダウンロード

【ぜんそくログ紹介】

お問い合わせContact

*は必須項目です

お名前*
電話番号(半角)
Email(半角)*
お問い合わせ内容*