会社情報

company

代表からのご挨拶

野口 宏人

野口 宏人代表取締役 CEO

私たちメディカルローグは、「医療現場と患者さんを笑顔に」の理念の実現のために、今ないコミュニケーションの機会をつくるサービスを提供ます。


医療現場は業務も多岐に渡り日々忙しくされております。
弊社ではこれまでに、医療現場にResearchKit®︎を活用した医学研究で省力で大規模な研究の実現や自社開発した問診システムなど新しいコミュニケーションツールを提供することで、業務効率にも貢献してきました。
業務効率を行うことでコミュニケーションへの時間も確保できるようになると考えております。


例えば、これまでの医学研究は、来院された患者さんに対して行うことが一般的だったと思いますが、アプリを活用することで、時間や場所を問わず多くの被験者とデータを収集することが可能です。
これにより、これまでになかった被験者との接点ができ、アプリを通じて双方向のコミュニケーションの実現ができます。


我々は医学研究アプリやシステムを開発し、新しいコミュニケーションの機会をつくるサポートを行ってきました。
今後も、どんなツールやサービスがあれば今ないコミュニケーションの機会がつくれるかを第一に医療現場へご提案をしていきたいと考えております。


メディカルローグの、ローグは「Dialogue(対話)」という文字からきています。
これは、弊社のサービスを通じて、医療現場の対話環境が今よりも良くなることを目指せるようにという願いが込められています。


良い時も悪い時も、焦らず一歩一歩、

代表プロフィール

大分県出身。
2006年大学卒業後、医療系IT上場ベンチャー企業に就職し、2010年より日本メドトロニック株式会社(医療機器メーカー)に就職。
幅広い治療法を提案していただくため、製薬メーカーや医療機器販売代理店との連携に注力し、都内大学病院をはじめ、関東圏で100施設以上の医療機関に対して提案とサポートを行う。
これらの経験から、実際の医療現場をみる機会が多くあり、医療現場のコミュニケーション環境を今より良くすることで医療に貢献したいと独立。


2015年メディカルローグ 株式会社 設立 代表取締役就任

経営理念

医療現場と患者さんを笑顔に

ミッション

今ないコミュニケーションの
機会をつくる

会社概要

社名(商号)
メディカルローグ株式会社
代表者
野口宏人
資本金
300万円
事業内容
コミュニケーションツールの開発・提供
コミュニケーションデータの解析
所在地
〒102-0074
東京都千代田区九段南4丁目7-22
メゾン・ド・シャルー604
電話番号
03-6409-6528(代表)
パートナー

顧問弁護士
多田猛(企業法務)
取引実績医療機関(敬称略、順不同)
順天堂大学医学部附属病院
順天堂大学医学部附属練馬病院
京都府立医科大学附属病院
帝京大学医学部附属病院
獨協医科大学埼玉医療センター
東邦大学医療センター大橋病院
日本医科大学武蔵小杉病院
東京慈恵会医科大学
松下記念病院
埼玉県立がんセンター
江戸川病院
江別市立病院
賛助会員情報
社団法人IoMT学会
ヘルステックイノベーション研究センター
お問い合わせ
トップに戻る