ドライアイ研究アプリ「ドライアイリズム」Android版が初リリース、iOS版がアップデートされました!

ドライアイ研究アプリ「ドライアイリズム」が2020年9月3日にAndroid版リリースiOS版アップデートされました!

 

◆「ドライアイリズム」とは
「ドライアイリズム」は、順天堂大学眼科学講座猪俣武範准教授らの研究グループによるドライアイ研究のための、医学研究アプリで、ドライアイや眼精疲労といった症状と生活習慣の関連性を明らかにすることを目的に開発されました。
まばたきの回数や我慢できる秒数をカメラで計測する「まばたき測定」や、ユーザーのドライアイの状況を確認できる「ドライアイマップ」、また、ストレス、睡眠時間などの生活習慣を入力することにより日々のドライアイスコアの変化と生活習慣の相関を自身で確認できます。

「ドライアイ」画面イメージ *Android版  <画像左から> メニュー画面 / まばたき測定 / ドライアイマップ

 

今回iOS版アップデートでは、以前のドライアイにはなかったカレンダー機能を搭載したり、労働生産性のチェックができるようになり、日々の症状の管理がより行えるようになりました。
それ以外にも、デザインを見やすくしたり、もっと使いやすいようにアップデートされました。

 

 

 

◆ Android版アプリがリリース!

今までアレルサーチは、iOS版のみダウンロード可能でしたが、今回のiOS版アップデートと共にAndroid版が開発・リリースされました。Androidをご使用の方にもドライアイリズムのアプリを使ってドライアイの医学研究に参加していただけるようになり、ますますドライアイ研究が有意義なものになると期待されています。

ドライアイは日本に2,200万人、世界に10億人いると推測されている眼の疾患です。
特に最近はスマホやパソコン等を使う時間が長く、目を駆使している人がたくさんいると思われます。
自覚症状がなくても、ちょっとした体の不調や生活の質が下がっている原因はドライアイにあるかもしれません。
今までよりもっとパワーアップした「ドライアイリズム」を使って自分のドライアイ度をチェックし、症状の管理をしながら医学研究に貢献してみませんか?

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

 

◆アプリダウンロードはこちらです

ドライアイリズム
ドライアイ研究のためのアプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください