お知らせ

NEWS
医学部生向け感染症専門教育プログラム用 LINE BOT「Infection buster」が公開されました!

順天堂大学医学部総合診療科学講座の内藤俊夫教授らは、医学部生や医師に向けた感染症の知識向上、更なる教育の充実を目的とした教育プログラム「Infection Buster」を公開しました。(開発は弊社がお手伝いをさせていただきました。)
このプログラムは、将来感染症の治療に従事する可能性のある医学部生や医師であれば誰でも使用できるようLINE Botを利用して開発しております。

 

◆「Infection Buster」とは

LINE Botを用いて感染症に対する知識向上、教育の向上を目的とした新しいタイプの教育プログラムです。
医学部生や医師を対象に感染症に関する問題をLINEから解くことができます。
LINEというプラットフォームから気軽に参加できますが、実際の症例や解説もついているので、しっかりと知識が得られます!

Infection Buster画面イメージ : <画像左から>トーク画面 / 成績を確認する画面 / 問題画面

 

◆「Infection buster」の特徴

①1日1問LINEで学習ができる

LINEのトーク画面から1日1問ずつ、問題を解くことができます。問題を解いたあとは回答が表示され、回答の説明もあるため普段使用しているLINEで手軽に学習が可能です。

②自分の学習履歴や学習結果、成績がわかる

LINEでこれまでの学習履歴や成績結果を見ることができます。正答数および学習進捗が確認でき、学習意欲がでるように工夫してあります。

③問題を解くだけでなく、最新情報も入手

感染症に関する気になる情報があれば、順天堂大学医学部総合診療科学講座よりLINEでお知らせが届きます。問題を解くだけでなく、臨床医が気になる情報なども入手できるので、知識と最新情報を得ることが出来ます。

 

Infection Busterは、感染症に関する学習方法の中でも新しい試みであります。
専門的な知識向上を目的にしておりますので、医師と医学部生だけが利用できます。
興味、関心のある方はぜひ、LINEアプリから友だち追加をして学習に参加してみてください!

 

◆友だち追加はこちらです

 友だち追加

 

◆公式サイトはこちらです

http://juntendo-infectionbuster.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ
トップに戻る